田中理恵(体操)の出身や学歴は?洗剤CM等で大活躍の芸能活動での年収は?【中居正広】

アスリート

5月22日にテレビ朝日系列「中居正広のミになる図書館」にて、元体操選手の田中理恵さんが出演します。現在は日本体育大学で助教授を努めていますが、テレビやCMでも引っ張りだこの田中さん。田中さんの経歴や、現在の芸能活動について、調べてみました。

田中理恵の出身や学歴は?

和歌山県岩出市出身で、和歌山県立和歌山北高校を卒業された後、日本体育大学大学院を修了しています。

和歌山県立和歌山北高校ご出身の方を調べてみましたが、スポーツに力を入れている学校のようで、リオデジャネイロやロンドンオリンピックに出場した選手を輩出した、由緒ある高校ということがわかりました。

また、吉本芸人の辻本茂雄さんやウォーキングトレーナーで有名なデューク更家さんも和歌山北高校ご出身のようです。

6歳から体操を始められた田中さん。ご両親、ご兄弟共に体操家族の中で、体操のセンスを磨かれていったそうです。

私も子供にスポーツの習い事を5歳くらいから始めさせたところ、子供本人がいやになってしまい辞めてしまったのですが、物心つく前から体操の環境に身を置かれていた田中さんの場合は、なんの疑問や抵抗もなく体操を始めることができたのかもしれませんね。

田中理恵のCMや芸能活動での年収は?

田中さんは現役時代には多くのCMに出演されていました。その際の契約料は恐らく何千万単位ではないかと想像できます。

特に有名なのは、花王の洗剤アタックNeoのCMです。


健康的で美しい田中さんにイメージぴったりのCMですね!

他にも多くの企業のイメージキャラクターを務めていたようです。

日清フーズ 「マ・マー弾む生パスタ」CM
江崎グリコ 「カロリーコントロールアイス」 イメージキャラクター
紀陽銀行 イメージキャラクター CM
キグナス石油 イメージキャラクター
西川産業 イメージキャラクター
HEAD イメージキャラクター
江崎グリコ 「カロリーコントロールアイス」イメージキャラクター
キグナス石油 イメージキャラクター

これだけの企業との契約があったのですから、当時の年収は億を超えていたのではないでしょうか?

そして、現役を退いた現在は、日体大の助教授を務めておられ、そこでの年収を調べてみてわかったのが、私立大助教授の年収は統計上500万円~600万円とのこと。田中さんも助教の年収だけで恐らくこのくらいの年収はあるのかと推測できます。

そして、最近再び注目を集めた田中さんですので、今後の芸能活動でさらに収入が増えることになるでしょう。

まとめ

今回田中さんを調べてみましたが、お顔立ちが本当に美しい方で、現役時代を知らなかった私は、当時の田中さんのことを応援したかったと後悔しています。ですが、テレビ出演の機会がまた増えていきそうですので、今後の田中さんに注目していきたいと思います。

コメント