弁護士ユーチューバーが炎上?久保田康介の経歴や学歴は?

YouTuber

YouTubeで架空請求業者を対決する
動画を探していたところ、
なんと、弁護士の方が直々に
対決するという動画を見つけて
しまいました!

本物の弁護士が架空請求業者を相手にするとこうなります。【弁護士vs架空請求業者】

この架空請求業者、なんと
法律事務所に架空請求を
送りつけたんだそう。
呆れを通り越して
潔さすら感じてしまいます!

しかーし、
それをこちらの弁護士の方が
ぎったぎたのめっためたに
成敗してしまうんです(笑)

さらにさらに、
闇金業者のアジトに行き
示談交渉をするなんて
動画も配信していました!
これはドキドキ必見です!

【ヤミ金vs弁護士】闇金業者のアジトに突撃!そして衝撃の結果に!

そこで、こちらの弁護士、
久保田康介先生のことを
調べてみました。

久保田康介(くぼたこうすけ)の略歴

姫路獨協大学 卒業
京都大学法科大学院 修了
司法修習(第68期)
弁護士(兵庫県弁護士会所属)
得意分野
顧問業務、相続・遺贈トラブル、インターネット上でのトラブルなど

姫路獨協大学を調べてみたのですが、
こちらの大学、現在は法学部がありませんでしたが、
↓の動画にもあるように、
久保田先生が在学中には
法学部があり、久保田先生は
法学部を卒業されているようです。

偏差値40でも司法試験に合格する勉強法 – 総論編 – 弁護士久保田康介

動画でも言っているように、
偏差値が40~42くらい
だったとのこと。
ちょっと意外ですね。

高校時代は体育科に所属されていて、
部活とゲームばかりの生活だったようで、
勉強とは縁遠い生活を送っていたようです。

姫路獨協大学に入学後、
このままだと一生学習をしないまま
過ごすことになるとの危機感を感じたのと、

社会の理不尽さを痛感したことがきっかけで
弁護士になろうと意識するようになり、
法学の学習を開始されたそうです。

そして、
姫路獨協大学を卒業されて、
京都大学法科大学院に入られたとのこと。

学生のうちに危機感を覚えて
人生の軌道修正をされたのですね。

だけど、京都大学の大学院へ
入ることができたこと、
司法試験にも合格したこと、
これは、並々ならぬ
努力をされていたに違いないですね。

しかし、
ゲームの時間を確保するため、
勉強時間は一日6時間までと
決めていたそう。
しかも、試験直前になっても
このスタイルは変えなかったそうです。

ゲームの時間は削らないって
ところが笑えるのですが、

それでも難関ロースクールや
司法試験に一発合格したのは、
「理解中心の学習」をしていた
からなんだそうです。

これ、私、すごくわかるところでして、
私も学校の勉強はキライでしたが、
理解できてしまえば、
忘れることはないんですよね。

いやいや暗記して、
肝心なテストで忘れてしまうということは
無駄な時間を費やすということで、

これをいかに無くすか、
久保田先生は当時かなり
勉強に工夫されていたことが
わかりますね。

現在は法律事務所を開業されているようで、
弁護士は久保田先生おひとりのようです。


出典:https://kbtlo.com/introduction/

また、司法試験専門の
インターネット講義が聴ける
BEXAの講師もされているようです。

ゲーム時間を確保しつつ、
勉強時間は1日6時間という
ある意味驚異的なスケジュールで
いかに効率よく法律を覚えていくか、
この講義は必見だと思います!

久保田康介は炎上したのか?

【法律解説】ヒカキンさん、その動画大丈夫?(「ニンテンドークラシックミニスーパーファミコンで感動しすぎて死にそう…)」)

以前、こちらの動画を投稿された際に、
視聴者さんから指摘されているようですね。

こちらの動画を現在も削除されていないということは、
話題性を残しておきたいということでしょうか。

まとめ

冒頭の動画にもあるのですが、
もし、もしも、
架空請求業者と私が対峙することが
あるとしたら、

そちらが訴訟されるということであれば、
こちらも不当な訴訟ということで
反訴を提起するべく、
然るべき対応をさせていただきます!!!

というセリフを言い放ってやろうと
思いました。

コメント