きまぐれクックのかねこが前野朋哉に似ている?究極のボンカレーの作り方もおさらい

YouTuber

こんにちは。あづけんです。

前回に続いて、料理動画を紹介している「きまぐれクック」かねこさんの紹介をしたいと思います。

私あづけんは主婦なので、こういう料理動画がやっぱり気になって見てしまうんですよね。

それに、今回はレトルトカレーをアレンジした「究極のボンカレー」なるものを紹介しているかねこさん。

さらにはその応用編「究極のシーフードカレー」や、あのカップヌードルで「究極のシーフードヌードル」も紹介しています。

これは我が家でも真似したい!ということで、それぞれの作り方のおさらいと、かねこさんのプロフィールも調べてみました。

かねこのプロフィール

スポンサードリンク

生年月日:1991年5月31日
血液型:O型
所属事務所:Kiii

かねこさんは料理動画チャンネル「きまぐれクック」、セカンドチャンネル「きまぐれクックのサボり場」を開設しています。

その他、釣り動画チャンネル「にしやんFishingClub」にも出演されているようです。

かねこさんのプロフィールは公表されておらず、SNSはTwitterやインスタグラムを開設しているようなので、こちらをフォローしていれば、かねこさんのプライベートが少しわかるのかなと思います。

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.app.kimagurecook

そして、かねこさんにファンレターやプレゼントをお送りするときは、

〒153-0042
東京都目黒区青葉台3-6-28
住友不動産青葉台タワー2F
「きまぐれクック」かねこ様

と書けばかねこさんの元に確実に届くはずです。

そしてそして、かねこさんを見ていて私あづけん気づいたことがあります。なんかどっかで見たことある人だなって。

で、思い出したのが、auの三太郎シリーズのCMに出てくる一寸や、わろてんかのアサリ役でおなじみの俳優の前野朋哉さんです!

かねこさんと前野さん、兄弟なのかなと疑ってしまうくらいに似ていると、あづけんは思っています。

かねこの作る究極のボンカレーの作り方

朝ごはん作ってみた『究極のボンカレー』

作り方

たまねぎ、りんごを分けてすりおろす

すりおろしたたまねぎをフライパンで炒めてあめ色にする

マッシュルーム、霜降り和牛を切る

にんにくをみじんぎり

フライパンにバターをいれ、みじん切りにしたにんにくを炒める

マッシュルーム、霜降り和牛、あめ色たまねぎの順にフライパンへ投入、炒める

ボンカレーの封を切り、中身をフライパンへ投入

水、ローリエ、すりおろしリンゴをフライパンへ投入

いい感じになるまで煮込んだらできあがり。

肉にまさかの霜降り和牛を使うなんて驚きました!
しかもそこは軽くスルーするところでかねこさんの度量の大きさがわかりました。
これはバズる理由がとってもよくわかります。
あづけんも真似して作ってみようかな。。

かねこの作る究極のシーフードカレーの作り方

【1皿2万円】ボンカレーを最強のシーフードカレーにしてみた

1皿2万だと…。気軽に真似できねえ!!

とりあえず、作り方をメモしてそれで作った気になろうと思います(笑)

①伊勢海老をさばく

あたまとおなかを分ける

あたまを左右真っ二つに割る

みそを小皿によける

あたまは捨てない

おなかの身を取り出す

つまみ食いをして、料理を投げ出す

②牡蠣を下ごしらえ

牡蠣の身を上手に取り出し、ざるへうつす

身を片栗粉でまぶし、汚れを取る

水道水で洗い流す

③ヒイカを仕込む

つぼぬきをしてふねを出す

わたをとりだす

異物には注意する

④毛ガニをさばく
ふんどしを外してこうらをはがす

みそを小皿によける

足を全部とる

胴の身を真っ二つにして身をほじる

足の身を取り出す

⑤チャツネを作る
りんごと玉ねぎをすりおろし、フライパンで炒める

水分を飛ばしていき、いい感じにする

⑥カレーを作る

フライパンにバターを入れ、
切ったマッシュルーム、
ブラックペッパー、
ヒイカ、
牡蠣、
伊勢海老のあたまと身、
白ワイン(無ければ水)
を入れる。

蓋をして、いい感じになるまで煮る

そこに
チャツネ、
伊勢海老と毛ガニのみそ、
ボンカレー、
ガラムマサラ、
を入れる。

弱火で30分くらいコトコト煮込んだらできあがり。

うん、メモしただけで十分作った気になれました(笑)

まとめ

かねこさんの動画でも言っていましたが、すりおろしたリンゴと玉ねぎをボンカレーに入れて煮込むだけで、全然味が変わると言っていましたね。これは主婦の私にものすごい朗報でした!!

カレーは食材を切るのが本当に面倒なので、それでもカレーを作りたいときは、この裏技をさせてもらって「できる主婦」の仮面をかぶりたいと思います(笑)

コメント