ヒカキンに重病説?過呼吸と心筋梗塞のリスク、急病による再入院の可能性

HIKAKIN

動画投稿に余念がないHIKAKINさん、ビジネス(動画投稿)に全身全霊を注ぐ代わりに、自身の健康は二の次の様子です。先日の健康診断ではあまり良い結果ではなかったようで、最近では過呼吸の症状がみられるようになったとか。

このまま健康管理をないがしろにしていれば、思い通りの動画投稿ができなくなるのはもちろん、治療が手遅れになり、最悪の場合…という悲しい未来がいやでも想像できてしまいます。

そんなHIKAKINさんの健康の状態、そしてそれをどう改善できるのかを考察してみました。

スポンサードリンク

ヒカキンの健康状態、本当に重病なの?

HIKAKINさんの健康診断の結果がこちらです。

YouTuberのみんな、気をつけて

B判定 LDLコレステロール、赤血球
C判定 BMI、腹囲、AST(GOT)、中性脂肪、ST上昇
C1判定 ALT(GPT)

この通り、経過観察を必要とする項目がかなりあるようで、スーパーの店員時代(22歳)の時にはオールAだった判定が、身体を酷使しているせいか、かなり衰えがでてしまっているようです。好きなことをして生きているHIKAKINさんですが、身体自体には相当な負担をかけているのでしょう。

とくにこのST上昇に至っては、心筋梗塞や狭心症の一歩手前の状態のようで、体質の改善が見られなければ突然死のリスクも考えられます。現在は重病までとはいかなくても、既に過呼吸の症状も出てきてしまっている様子。HIKAKINさんの身体が悲鳴を上げているのは間違いありません。

このままではまた再入院という状況も考えられるため、今からでも適切な健康管理を行う必要があると思われます。

ヒカキンが行うべき健康管理

ガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタ…

お医者様からは適度な運動と糖質制限を勧められているようです。ですが、HIKAKINさんは改善に余裕がないようで、

最近ね、糖質は結構制限してるんですよ。なんだけど、全然痩せないのね。運動しないから。で、運動したいんだけど、正直、毎日動画をこう2本撮って、編集2本して、プラスなんかこう他のあのーお仕事とかをすると、運動をする体力がもうないんですよね。そんな力残ってないっていうか。もうダメだ。

と諦めの様子です。

ですが、そんなHIKAKINさんがどうしたら生活習慣が改善できるのかを考えてみました。

適度な運動、ウォーキング

その後HIKAKINさんは既にウォーキングを取り入れていると後日の動画で言っていましたが、それが大体1ヶ月前の話。小旅行に出かける等、なるべく外に出かけるように心がけてはいるようです。

ヒカキン、たこ焼きを買うためだけに大阪へ、日本の端から端を1日で日帰り
いつも家にこもりっぱなしのHIKAKINさんですが、さすがにそれは良くないと思ったのか、先日小旅行にでかけたようです。小旅行といってもそこら辺の近場ではなく、なんと沖縄から北海道を日帰りで行ってきたのです!!そして、1000円もしないであろ...

食生活の改善

HIKAKINさんの日々の食事を見てみると、コンビニ類の食事がほとんどのようで、栄養にだいぶ偏りがあるのではと思います。ですが、お寿司屋さんもよく行かれているようで、DHAやEPAを意識して摂っているようです。

ですが、HIKAKINさんの動画やSNSを見ていると、やはり野菜不足が気になります。ここに、もう少し野菜を多めに、いも類やきのこ類も意識して増やしてほしいところです。

海外では和食が注目されていて、色々なおかずを少しずつたくさん食べられる居酒屋等でノンアルコールを注文しつつ、個室でゆっくり食事するのもいいのではないでしょうか。

動画編集の外注化

なによりも、HIKAKINさんの1日のほとんどを動画編集に費やされているようで、これを全て一人で行っているため、自己管理がままならない一番の原因と言えるでしょう。

HIKAKINさんは、そろそろ動画編集の外注を雇ってもいいのではないでしょうか。

HikakinTVを視聴している方の中には、HIKAKINさんのファンかつクリエイター志望の方や既にプロの方も多いと思います。その方たちがHIKAKINさんの代わりに動画編集のみを行うことで、HIKAKINさんの自由な時間が増えると思うんです。

今まで1人でやってきたので、今更人を雇って共同作業なんて、HIKAKINさんには抵抗があるかもしれませんが、もし、HIKAKINさんの体調面で最悪の状況を招いた際のことを考えると、直接的なビジネスパートナーを持つことも検討してもらいたいです。

まとめ

今回は、HIKAKINさんの体調が心配になるあまり、比較的独りよがりなことを書いてしまいました。

なによりも、大好きなHIKAKINさんにはいつまでも動画投稿を続けてもらいたいのと、病気で苦しい思いはしてほしくないです。

HIKAKINさんにはお身体をご自愛していただきつつ、引き続き楽しい動画を皆さんに届けていってほしいと思います。

コメント